アコムは他の一部の消費者金融や銀行が提供している商品同様に無利息期間が30日用意されています。しかし条件は異なっていますし、利用出来るのは30日間だけであり延長して利用することができません。

アコムの場合

アコムを使う場合には30日間しか無利息が適応されないことを考えておくことも大切です。アコムは35日ごとの返済期日を決めることを条件として30日間の無利息が利用できます。一言で言うと、

 

契約日の翌日から数えて30日無利息(アコム利用初回のみ)


ですので申込から日にちが経過するとその分だけ無利息期間が減っていく事になります。すぐに借りるなら別段問題はありません。

プロミスの場合

他社の場合は多少違った条件であり、プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用すると初回30日間、ポイントサービスを利用することによって再度無利息サービスが利用出来る仕組みです。アコムと違ってポイントを貯めると2回目の無利息期間が利用できる点が多少違いますが、ポイントをためるのにはそれなりの借入が必要になるのであまり気にしない方がいいでしょう。

 

初めての利用日から30日無利息


なので申込んですぐに利用しなくても無利息期間は減っていきません

レイクの場合、

次にレイクですが、

レイクの場合
  • 200万円以下の利用限度額なら5万円まで180日間の無利息期間が適用
  • 全額初回30日間無利息

の2種類の無利息サービスから選択する事ができます。レイクホームページにどちらがお得かシミュレーションできるツールがあるので利息の少ない方を選ぶといいです。借入の金額が少ない場合には利息なしで借りられることが多くなり、銀行のカードローンであることもあって使いやすさが出てきます。

 

2種類の無利息サービスから選択する事ができますが基本は同じ


ノーローンの場合

最後にノーローンですが、

 

こちらは何回借りても7日間の無利息期間が発生します。


アコムは初回に限って30日間だけ貰えますが、ノーローンは毎回7日となっています。初回の利用は明らかにアコムの方が使いやすいものの、2回目以降はノーローンの方が多少得をする形となりますが、そうは変わらないサービスだと編集部では感じています。

他社とはこれだけの違いがあるので、どの会社が使いやすいかは一概に言えませんが、アコムの無利息よりも2回目以降で得をするものは割とあります。